NEWS

Archive

ここでは特に重要なトピックのみをお知らせしております。
日々のお仕事情報その他はFacebookページ『ありがとう カネシゲタカシです』を
ご覧ください!

ツイッター野球大喜利(@89_ogiri)で投稿を募る『週刊アサヒ芸能』の連載「野球大喜利ベストナイン」の単行本第7弾が出ます。2019年8月21日発売。

タイトルは『野球大喜利 ザ・フィーバー~こんなプロ野球はイヤだ7~』です。

1年ぶりの新刊となります。本書には2018年7月から2019年7月までの大喜利のなかから、とくに面白かった41回分を収録しました。上記のリンク先(アマゾン)では、中身の試し読みができますのでぜひご利用ください。

ひとつのお題にイラスト付きのネタが9本、文字だけで掲載のネタが5本、そして欄外には本編に登場した用語の解説が。野球にくわしくない方でも、ここを読めばいろんな野球知識を身につけることができます。もちろんムダ知識も満載です。

なお『野球大喜利 ザ・フィーバー』に収録されたお題は以下の41題です(冒頭の3題以降はすべて時系列になります)。

―――

・こんな野球用ヘルメットはイヤだ
・もしもIKKOが野球バカだったら
・新井貴浩引退。ラストメッセージはまさかの一言!

・「この選手、絶対借金まみれだ!」と誰もが勘づいた理由
・これは怒られる! 野球バカの小学生による間違った「アサガオの観察」
・野球バカが作った航空会社はここがバカ

・もしも赤塚不二夫が野球マンガを描いたら
・高校野球 こんな女子マネ...

ツイッター野球大喜利(@89_ogiri)で投稿を募る『週刊アサヒ芸能』の連載「野球大喜利ベストナイン」の単行本第6弾が出ます。2018年8月25日発売。

タイトルは『野球大喜利 ザ・ヒーロー~こんなプロ野球はイヤだ6』です。

本書には2017年6月から2018年7月までの大喜利のなかから、とくに面白かった41回分を収録しました。今回は特別に、少しだけ本書の中身をご紹介いたします。

(以下、詳細は「カネシゲタカシBLOG」でどうぞ!)


4月27日に新刊『みんなのしあわせになるプロ野球 ファンとっておきの泣ける・笑えるエピソード集』が講談社より発売となりました。カネシゲタカシは編者とイラストを担当しました。

今回もたくさんの方にご協力いただき作り上げた一冊となりました。厚く御礼申し上げます。この本がどういった本なのか、どのような思いで作り上げた本なのか。本書の「まえがき」を以下に引用して述べたいと思います。

※ ※ ※

本書『みんなのしあわせになるプロ野球』は、2016年に第5弾が発売された『みんなの あるあるプロ野球』シリーズ、そして2017年発売の『みんなのプロ野球川柳』の流れを汲む、投稿をもとに“みんな”でつくりあげたエピソード集です。 

世の中に、“プロ野球選手が主役”のエピソードは星の数ほどあります。どの選手にもプロ入りするまでの熱いドラマがあり、プロ入り後も日々の試合や練習のなかで、毎日のように泣ける・笑えるエピソードが生まれます。そしてそれらは、スポーツ新聞などで頻繁に目にすることができます。 

しかし“ファンが主役”のエピソードは、どうでしょうか。 

1本のヒットを観たことで、命を救われたファンの話。ひとりの野球選手を引退まで追いかけ続けたファンの話、などなど。もちろん「泣ける話」があれば「笑える話」もあります。...

07/21/2017

『週刊アサヒ芸能』で連載中の「野球大喜利ベストナイン」。それを書籍化したシリーズ本の最新刊が7月21日(金)に発売となります。

タイトルは『野球大喜利 ザ・ダイヤモンド~こんなプロ野球はイヤだ5~』です!

過去にはツイッターでタイトル案を募ったこともありましたが、今回は独断で「ダイヤモンド」と決めました。立派な野球用語ですしね。

また前回の「野球大喜利 ザ・レジェンド」以降、サブタイトルの末尾に数字を入れて巻数としました。それはアサ芸杯の歴史の古さを物語る数字でもあります。

「ザ・ベスト」
「ザ・ベスト2」
「ザ・グレート」
「ザ・レジェンド」

そして、「ザ・ダイヤモンド」

この手の週刊誌の一企画は単行本としてまとめられることすら稀にもかかわらず、アサ芸の「野球大喜利」シリーズはすでに5巻目。すべては“大喜利ーガー”の皆さんのおかげと心より感謝しております。本当にあざーーーーーーす!!!

なお本書は『週刊アサヒ芸能』2016年7月21日号~2017年6月8日号までの回から抜粋し、加筆修正した41回分を収録。毎回のことですが欄外には「用語解説」も収録。笑いながらもためになる一冊を目指しました。

【収録お題一覧】

・こんな川﨑宗則はイヤだ
・「あのルーキー、すっごく甘やかされて育ったんだな…」さ...

05/06/2017

4月22日(土)よる8時54分からスタートするテレビ朝日系の新報道番組『サタデーステーション』で、わたくしカネシゲタカシが漫画・イラストを担当させていただくこととなりました。高島彩さんがメインキャスターをつとめ、インフルエンサーとしてディーン・フジオカさんがご出演される番組です。

『サタデーステーション』(テレビ朝日公式サイト)

僕が担当するのは、旬なニュースのキーワードをわかりやすく解説する四コマ漫画であったり、その他イラストであったり。前夜、もしくは当日に発注をいただき、夜のオンエアまでに書き上げるという実にスリリングなお仕事です(笑)。

しかし限られた時間のなかで内容を咀嚼し、構成し、スピーディーに仕上げるという作業はもともと自分が得意とすることのひとつ。そんな僕の資質をよく知るディレクター・Sさんが声をかけてくださり、今回の起用が決まりました。ちなみにそのSさんも大のベイスターズファン。初めてスタッフルームにお邪魔したとき「背番号20・木塚敦志ビジターユニ」という“正装”で僕を迎えてくださいました。おかげで一気に緊張がほぐれたのは言うまでもありません。心より感謝しております。

本番に向けて既に2度のシミュレーションを終えたのですが「報道番組ってこういう風に作られるんだ」と勉強させていただくと同...

03/09/2017

フォロワー約2万5000人を抱えるツイッターの大人気アカウント「@89_ogiri」(野球大喜利)を主宰する漫画家・カネシゲタカシによる、プロ野球=川柳本の決定版。累計7万部以上発刊された大ヒットシリーズ『みんなの あるあるプロ野球』のリニューアルVer.です。
応募総数2万通を超えるツイッター投稿から厳選した約400のプロ野球川柳を、カネシゲタカシの1コマ漫画とともに展開。球団ごとの【12球団川柳】に加えて、選手、監督になり切った詠み手が詠む「なり切り川柳」や、勢いとナンセンスさで勝負する「おバカ川柳」も収録します。ディープなプロ野球ファンからミーハー系、しばらく野球から遠のいていた「昔ファンだった人」まで楽しめる一冊です。(書籍紹介文より)

08/13/2016

『週刊アサヒ芸能』連載中の「野球大喜利ベストナイン」の単行本がいよいよ発売となります!

『野球大喜利 ザ・ベスト』、『野球大喜利 ザ・ベスト2』、『野球大喜利 ザ・グレート』につづくシリーズ第4弾。今作より、サブタイトルの一番後ろに連番を打つことにしました。

タイトル:『野球大喜利 ザ・レジェンド~こんなプロ野球はイヤだ4~』(徳間書店)
著者:カネシゲタカシ・野球大喜利
発売日:2016年8月12日
定価:税込1,296

発売日はお盆期間にあたるため、書店に並ぶ日が店舗や地域によって普段以上に異なる見込みです。ご注意ください。

―――――

また出版を記念して名古屋、大阪、東京でトークイベントならびにサイン会を開催させていただきます。

くわしくはブログ記事をごらんください。

【最新情報まとめ】『野球大喜利 ザ・レジェンド』祭り一覧&ご来場特典

http://kaneshige.blog.jp/archives/48171936.html

03/16/2016

3月17日に『みんなの あるあるプロ野球GOGO!』(カネシゲタカシ・野球大喜利著/講談社)が発売となりました。

おかげさまで5作目、ここまで来ることができたのもツイッター野球大喜利の皆さま、そして担当編集の奥津さん、松野さんをはじめとする出版社の皆さま、そしてそして、すべての読者の皆さまのおかげです。本当にありがとうございます!

昨今のプロ野球界のネガティブな話題はボディーブローのように野球界の未来にダメージを与え続けています。泣きたくなるような状況のなかファンの僕らができることなんてたかが知れていて、いったいどうしようかと勝手に焦り、右往左往されている方もおられることでしょう。

でも、そんな方こそぜひ『みんなの あるあるプロ野球GOGO!』を手にとってください。
悲しいニュースをふっ飛ばしてくれるような、野球への深い愛情、そしてたくさんの笑いがぎっしり詰まっています。

 

なお、この本への思いや願いはブログのほうに詳しく書きました。ぜひそちらもご覧ください!

 

02/08/2016


 2月8日からスポーツナビさんでコラムの新連載を始めさせていただきました。

 タイトルは「カネシゲタカシの『ぷぷぷぷプロ野球』」。

 まあタイトルから推して知るべし、1コマ漫画とともにお送りするちょっと柔らかめのネタコラムです。記念すべき第1回は「新人の初オフから見る2016年各球団展望」。

  ちなみに今年から自分の名刺の肩書を「漫画家」から「漫画家・コラムニスト」に変更したんですが、この連載が始まることを意識していました。これまでも 「漫画+文章」というスタイルでコラムを書いたり本を出したりしてきたのですが、あらためて肩書きに加えたのは“漫画家の文章なんだから大目に見て”とい う言い訳を排除する、自分への追い込みだったりするわけです。気合い入ってます!

 まあそのわりに、どんな口調で書こうか、やっぱ文章って難しいな、などと初っ端から迷いまくりなんですが、徐々にアクセル踏みつつ楽しい連載にしていこうと思います。

 なお こちらのコラム、しばらくは週刊連載なんですが、そのうち隔週連載に移行するかもしれません(同じくスポナビさんで連載中の『ベイスたん』との兼ね合いが出てくるので)。これに関してはまだ未定です。

 そして、最新回はウェブで誰でもご覧いただけるのですが、過去作に関してはスポーツナビの公...

 

 

 

 

彩流社さんより発売のシリーズ書籍『美術っておもしろい』に、4巻連続でイラストを掲載させていただきます。

 

こちらの書籍は子ども向けの『美術っておもしろい!』シリーズとして隔月で発行予定です。

 

第1巻『ニッポン再発見』ではイラストカットを。

第2巻『美しすぎる女神』ギリシャ神話をマンガに。

第3巻『天国と地獄』では、東洋と西洋における死生観の違いをイラストでご紹介。

第4巻『心のなかを描きたい!(仮)』ではゴッホとゴーガンの物語などを。

 

それぞれ描かせていただきました。

 

楽しみながら美術の基礎が勉強できる素敵なシリーズですよ。

 

3巻まで全国書店等で発売中です(4巻は12月下旬に発売予定)。

よろしくお願いいたします!

 

Please reload

Please reload

© 2015 by KANESHIGE TAKASHI

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now